本多製作所|会社概要・沿革

会社概要|搾乳機器・搾乳ロボット|糞尿処理機器|牛乳冷却機器|給餌機・給水機器|本多製作所

社名
株式会社本多製作所
本社住所
〒920-0211 石川県金沢市湊3丁目22
代表者
代表取締役会長 及川一信
代表取締役社長 宍戸一善
電話番号
076-238-5911
FAX番号
076-238-9063
創業
1906年
設立
1949年
資本金
8,000万円
事業内容
酪農機械総合メーカー
主要取引先
全農畜産施設サービス㈱、ホクレン
(公財)畜産近代化リース協会
(一財)畜産環境整備機構
三菱マヒンドラ農機㈱
㈱道東ホンダ酪農機
取引銀行
北國銀行
のと協栄信用金庫
加盟団体
畜産施設連絡協議会

本多製作所外観01 搾乳機器・搾乳ロボット|糞尿処理機器|牛乳冷却機器|給餌機・給水機器|本多製作所

本多製作所外観02 搾乳機器・搾乳ロボット|糞尿処理機器|牛乳冷却機器|給餌機・給水機器|本多製作所

沿革|搾乳ロボット|ミルカー(ミルキングマシン)なら本多製作所

1906年
初代本多清之助 繊維関連機器製造業として創業
1930年
本多式管巻機インドへ進出
1941年
2代目本多清之助 代表取締役社長就任
1949年
株式会社本多製作所 設立
1959年
搾乳機「ホンダミルカー」製造販売開始
1961年
本多安司 3代目代表取締役社長就任
1962年
全国農業協同組合連合会(全農)と売買契約締結
資本金を8,000千円に増資
本社・工場を金沢市諸江町に新築移転
札幌出張所 開設
1963年
大阪出張所 開設(その後中国出張所として移転)
1964年
資本金を18,000千円に増資
1967年
資本金を24,000千円に増資
東北、九州、中国出張所(現各営業所) 開設
本社第二工場完成
1969年
名古屋中小企業投資育成株式会社より資本参加を受け、資本金を50,000千円に増資
1971年
全国酪農業協同組合連合会(全酪農)と売買契約締結
1972年
三菱農機株式会社と売買契約締結
資本金を60,000千円に増資
湊工場完成
1973年
関東営業所 開設
通産省重要技術研究開発補助金を受ける
三菱農機株式会社より資本参加を受け、資本金80,000千円に増資
1976年
フランス/セリユゴ社と技術提携
1979年
東京事務所 開設
1980年
徳永定雄 4代目代表取締役社長就任
1982年
湊工場に第三工場を増設すると共に、本社及び本社工場を湊工場に移転集結
1989年
オランダ/ガスコインメロット社と輸入総代理店契約を締結
1991年
北海道支店 開設(札幌出張所吸収)
1994年
及川一信 5代目代表取締役社長就任
1995年
フランス/ジャピー社(JAPY) 輸入総代理店契約締結
1999年
フィンランド/ペロン社(Pellonpaja Oy)と輸入取引開始
2003年
オランダ/インセンテック社と輸入総代理店契約を締結 (現:ホコファーム社/Hokofarm BV)
イタリア/CTAミルク社(CTA milk)と輸入代理店契約締結
イタリア/パナズー社(Panazoo)と輸入代理店契約締結
2004年
道北営業所 開設
オランダ/ブロム社(Blom BV)と輸入代理店契約締結
イタリア/インターパルス社(Interpuls)と輸入代理店契約締結
2005年
中標津出張所(現営業所) 開設
2006年
北海道支店内に十勝営業所 開設
イタリア/スパジャリ社(Spaggiari)と輸入代理店契約締結
2015年
デンマーク/カウウェルフェア社(Cow welfare)と輸入代理店契約締結
2016年
デンマーク/SAC社(A/S S.A.Christensen & CO.)と総輸入代理店契約締結
2017年
及川一信 代表取締役会長就任
宍戸一善 6代目代表取締役社長就任